ウェディングブーケ|アプローズスクエア東京

アプローズスクエア東京にお届けのウエディングブーケ。sawako作。
04191.jpg
ななめ左側からの写真です。
ミスカンサス(細い葉っぱ)を、たくさん使った、ブーケがご希望でした。
オーバルと、キャスケードの間くらい、かな。これで、長さ35センチ強です。
ミスカンサスおかげで 大人な表情になりました♪
おそろいのお花で、ご新郎様のブトニア
04192.jpg
ブトニアは、もともとは、ブーケの中から、新婦さんが一輪をぬいて、新郎さんの胸元に挿したことから始まったと言われているので、一輪のみで作っているお花屋さんもあると思います。
が、カノシェでは、だいたい、2-3輪+グリーンでお作りしています。
胸元に付けると 新郎さんも気が引き締まるようですよ。
★ワンポイント情報★
ブトニアは、下のリボンで巻いたところの裏側に、ブトニアピンというマチ針のようなものを挿し、胸元に留めます。
それだけだと、ぐらぐら、お花の部分が揺れたりするんですよね。
ですから、こんな風に、安全ピンをつけてあげると、しっかりしていいですよ。2カ所で留まるわけです。
04193.jpg
安全ピンをつける部分は、ワイヤーを小さく輪にして、本体にくくりつけておけばOK!
これは、むかーしにアイミ先生から教わりました。
トス用のブーケ。花佳子さん作。
04194.jpg
今日のお届け先のアプローズスクエア東京は、市谷仲之町にあり、カノシェから徒歩数分。
お届けは、今まで何回かありますが、店主と秋ちゃんしか行ったことなかったんです。
今回は、花佳子さんに歩いてお届けしてもらったんですが、
『すごくすごく!素敵な会場ですね~!!!』とその、素敵さぶりを教えてもらいました*^^*。
すでにアプローチからとても美しく、2匹の正装したワンちゃんの置き物がお出迎え。
白を基調にした建物は、とってもモダン☆
お持ちかえりの袋まで、エナメル質のような黒で高級感もあり、とても素敵だったそうです。
ゲストハウスなので、そこでお食事だけ、、とかはできないようなので、それが本当にザンネンですが、ゲストハウスウエディングをお考えの方は、ぜひ、一度ご覧になってみてください♪
あ、その節は、ブーケは、カノシェをよろしく *^^*
今日は、ご来店でのウエディングの打ち合わせが2件。
メールでのお打ち合わせが1件ありました。
その中で『今、人気があるブーケは?』とのご質問を受けました。
  ・・・多いのは、圧倒的に、ラウンドでしょうか。
     次が、卵形のオーバルですね。キャスケードよりは短めで、丸みのある形です。
先日、八芳園さんにお届けしたブーケも、オーバルでした。
04195.jpg
人気の色は、白以外だと、グラデーションブーケが人気があるようなです。
ピンク系の濃淡とかね。
でも、人気があるものより、自分がもちたいもの、自分に似合うもの、自分のドレスに似合うブーケを持つのがいちばん!
尊敬するKOBAさん(美容スタイリストさん)の言葉を借りれば『すべては、バランス。トータルしての美しさ』
顔だち、体型、ヘアスタイル、メイク、ドレス、アクセサリー、そしてブーケ、のトータルバランスですよね*^^*
新婦さんのみなさ~ん、式を前にして、忙しかったり、たいへんだと思うけど
やっぱり、新婦さんは、もう、ヒロインなわけです♪
こんなこと、人生で、そうそう、ありません(笑)。これは、やっぱり、楽しんで、楽しんで、準備して、すばらしい、スタートの日を迎えて下さいね♪
最愛のダーリンと (^_-)-☆
フローリスト カノシェのウエディングページはこちら♪

このページの先頭へ