ウエディングブーケ|明治記念館

エクストリーム

明治記念館へお届けのウエディングブーケ
バラは淡いピンクはスイートアキト。縁取りのバラは、スパニッシュダンサー。シックなバラは、エクストリームです。
シックな色のお花で、前回入荷した、トルコキキョウのマロン。
茶色でふりふりしていておしゃれな雰囲気。
茶色

前回のダイアリーでコメントいただいた方の文章に、ご本人は、茶系のお花、好きなのだけれど、ご主人は<お花=『明るくてきれいな色』と思っていて、茶色のお花が苦手なのです>とありました。
そう、レッスンの生徒さんや、お花をよくお持ちになる方に人気の茶系のお花は、一般的には好みはわかれるんですよね~。
男性や、年配の方は、好まない傾向があるかな。
でも、トルコキキョウのマロンを、自宅用に選ばれた男性は今回2人いらしたし、おばあちゃまで、茶色のヒマワリを選ばれることもある。
けど、私が大好きな微妙色のカーネーションを<きたない><枯れてる>とおじいちゃまに言われたこともあります。
だから、ちょっとむずかしいけど、シック系のお花を差し上げるときは、相手の方の好みも思い浮かべつつ、セレクトしたいですね。
フローリスト カノシェのウエディングページはこちら♪

このページの先頭へ